コンサル例
RIZAP マーケティング編 その①

RIZAP マーケティング編 その①

受け入れられるか?

受け入れられないか?

どんな層から?

どんな人達が?

様々ありますが

世の中にない製品やサービスの場合

出すまで分からない

始まるまで分からない

これが結論かなと思っています

体脂肪計を出したときのこと

赤字を脱却したに過ぎない

小さな会社からの製品でした

すべてを賭けたと言っても過言ではない状況

資金もひねり出し

それこそ各マーケティング会社に依頼

大企業、中小企業

非常に優秀な企業

いろいろな資料がそろいました

こんな層がいる

眠ってる

ターゲットは…

顧客層は…

その発想や着眼点

すごく勉強になった記憶があります

売れた

結果、売れに売れました

当初は月に1万台を目指していた生産数が

月に10万台

Max時は30万台まで

売れてから見返すと

各方面から検討、調査した

その調査資料とは

まったく違う層であり

違う売り場でありました

あれだけの優秀な人間、企業

各思考を凝らして調査、分析して頂いた

その資料ではありますが

新商品や新サービス

現状の市場にないものに関しては

まったく当てにならない…とは言いたくありませんが

始めてみないと分からない

これが結論と思います

ライザップのスタート時

この経験を前提として

組み立て、仕組みを考えました

メルマガでは

各成功事例、失敗事例

その分析もお伝えしています

有名企業や大企業もあり

社名が出せない情報もありますが

いま、新規事業を検討している方には

ぜひ知っておいてもらいたい事項です

ご登録はこちらより

https://fuji1018.xsrv.jp/newbusiness_method/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です